MENU
本ブログは、アフィリエイト広告を含みます。

おすすめ!時短家電

PR このコンテンツは広告を含む場合があります。

時短家電って、よく聞くけど、実際どうなの?
ほんとに家事、楽になる・・・?

時短家電、よく聞きますよね。
時短になる。家事楽になった!ってよく聞くけど、、ほんと?
と、私も思っていました。

今日は、ぜひ導入して欲しい3つの時短家電をご紹介しちゃいます🙌

目次

ぜひ導入して欲しい、3つの時短家電

1.ロボット掃除機

まず、手始めに導入したのは、ロボット掃除機。

それまで、コンセントつなげるタイプの掃除機使っててさ。
コンセントをつなぐ。という行為すらめんどくさくなってたのね。

でも子供たちは食べかすめちゃめちゃ落とすし、、、
我が家にはきなこさんもいるので、、、毛が、、、毛がね、、、

毛が抜けるのは仕方ないのにゃ!
諦めて毎日掃除機かけるのにゃ!

コンセントつないで、部屋が変わる時はまた近くのコンセントに繋ぎ直して、、、

め、、め、、めんどくせぇぇえええ!!

お口が悪いですね。失礼しました。

コードレスタイプの掃除機も迷ったのだけど、やっぱり、出かけてる間にお部屋が綺麗になってたら、帰宅したとき気持ちよくないですか?

お出かけ前に下にあるものをさっと片付けて、ボタンぽちっとしちゃうだけで、帰ってきたらお部屋が綺麗🥰

控えめに言って、最高。

一つだけ欠点を言えば、、、よく迷子になってることかな。
でも段々とそれも可愛く思えるようになってきた笑

ロボット掃除機、導入してから4年ほど経ちますが、風に舞うきなこの毛に悩まされなくなりました!

そういえば、きなこがロボット掃除機の上に乗ってくれない。インスタで見て楽しみだったんだけど・・・

掃除機の音は怖いのにゃ

紐類が絡まってエラーを起こす時もあるので、近くに紐類が落ちていないか、必ずチェックも忘れずに!!

2.食洗機

次に、食洗機。こちらは導入してから2年弱。

シンプルに、好きじゃないんだ。
食器洗い。手も荒れるし。。

わかる。

好きじゃないのに、時間もかかるわ、手も荒れるわで、なかなか好きになれない家事!
子供たちとの時間も取りたい。手荒れも気になる。。ということで購入を決意。

やだ。。洗いたいものをそのまま食洗機に入れるだけ。。?
え?最高じゃん(←語彙力)

ひどい汚れは、軽く落としてから入れるものの、さっと落とす程度なので、すぐ終わる!
そして、専用の洗剤を入れてピッとしちゃえば、あとはもう夢の中へ〜・・・😪✨

食洗機用の洗剤を必ず使ってね!
通常の洗剤で予洗してから入れる時は、きちんと洗剤を落とそう。
1滴でも本体に入ってしまうと、故障の原因になっちゃうよ!

3.ドラム式洗濯機

最後は、これ。ドラム式洗濯機。半年前に導入。

外に干すの、、、虫が怖いんよ。。

我が家の周りには、畑と空き地がいっぱい。
基本周りは草ボーボー。
よく廊下に大きなバッタやカマキリを見かけます。

これが、干してた服についてた日にはもう・・・恐怖でしかない・・・

そしてやっぱり時間も欲しい。

あれ?たまこんち、ガス乾燥機ついてなかった?

我が家は賃貸。もともと、備え付けのガス乾燥機もあるのだけど、夏場になるとエラーが多く、なかなか乾かせない。
結局、コインランドリーに、持っていって乾かすという。。。

なるほど・・・それはお金も労力もかかるね・・・

で、思い切って導入しました!ドラム式洗濯機。

もうね、ストレスフリー🥰🥰

洗い終わった洗濯物を、洗濯機から出して、乾燥機に入れる。(または外に干す。)という手間もなくなり、エラーを気にして、夜中に何度も起きることも無くなりました!

朝起きたら、仕事から帰ってきたら、洗濯終わってしかも乾いてる!
確かに金額は決して安くはないけれど、コインランドリーに行く手間や労力、エラーを気にするストレスを考慮すると、めちゃめちゃコスパよし!
これ、いちばん最初に導入してもよかったかもしれない🥺✨と思うくらいには、最高です。

ドラム式洗濯機用の洗剤を使いましょう。
フィルターのごみは、その都度とってね!

時短家電で得られたもの

私には、時短家電を導入して得たかったものが3つあります。

その3つとも、時短家電を導入することで得ることができました!

1.自分時間

たまには1人になりたい・・・

たまに有給をとって、1人時間を作るものの、家のことをしてたら気づけばお迎えの時間。。
時間ってあっという間に過ぎていきますよね。

あぁ、せっかく休みとったのにな・・と思うことも多かったのです。

2.気持ちのゆとり

もっと気持ちにゆとりが欲しい。

1人になれる時間もなく、なかなかストレス発散もできない。
どんどん気持ちにゆとりがなくなり、感情的に怒ってしまうことも増えてしまっていました。

怒ってしまうたびに、子供たちにも申し訳なく思う日々でした

3.子供たちとの時間

子供たちと笑顔で過ごせる時間を増やしたい。

ちょっと待ってね。
と子供たちを待たせて、そのままバタバタと時間が過ぎ、結局、そのことも忘れて寝かしつけ。
寝付いた後に、「そういえば、お話しようとしてくれてたな。」と思い出して後悔。

そんな日々から少しでも抜け出したくて、時短家電を導入しました。

まとめ

いかがでしょうか。

時短家電を導入することで、家事が楽になったのはもちろんのこと、その他にも3つのものを得ることができました。

私と同じように感じている、パパさん、ママさんはたくさんいるはず。

掃除機、食器洗い、洗濯。
どれも、必ずしも自分でやらなくてもいいんです。

時短家電の購入は、何も悪いことではないと私は思うのです。

機械でできちゃうなら、時間を買って、あなたらしく笑顔で過ごせる時間に充てちゃいましょ🥰

自分時間を作るって、大事。
少しでもあなたの笑顔が増えますように☺️

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次